左官の仕事

代表的な仕事は「塗り壁」

塗り壁

左官と聞いて思い浮かべる仕事はやはり「塗り壁」です。
どんな材料でも思い通りに仕上げられるようになるためには技術と経験が求められます。 近年では健康志向の考えから自然素材が見直され、マンションのリノベーションや注文住宅で用いられる事が増え、認知度が高まっています。

塗り壁の仕事

一般的に次のような手順で塗り壁の仕事が進められます。

  1. 下地の養生・・・塗り壁の材料を付けたくないところにテープやビニールを覆い養生を行います。
  2. 材料を調合し混ぜる・・・材料を調合し、水を混ぜ合わせて練りこみ壁材を準備します。
  3. 下塗りを行う(粗壁)・・・コテを使って(2)で作成した材料を壁に塗りつけていきます。
  4. 中塗りを行う
  5. 仕上げ塗りを行う

材料により3.4の工程が大幅に簡略化され省略されるものもあります。


タイル貼りやレンガ・ブロック積み等も・・・

タイル・レンガ

左官の仕事は「塗り壁」だけでなく、タイル貼りやレンガ・ブロック積み、コンクリートの床仕上げもあります。 壁や床へのタイル貼りはきれいな平らになるように仕上げたり、あえて凹凸を付けてデザインをする場合もあります。 レンガ・ブロック積みは緻密さを求められる事は塗り壁やタイル貼りに比べありませんが、水平しっかり取りながら 積み上げていく正確性が必要となります。

左官の仕事はセンスと経験、技術を必要とし、どれも精度が求められるものになります。

有限会社東島技工

有限会社東島技工

〒819-0054
福岡県福岡市西区上山門2丁目3-27
TEL 092-885-0785 / FAX 092-885-0867

受付 9:00~19:00
定休 日曜日
(緊急時 24時間対応可能)

メールでのお問い合わせ